介護老人福祉施設のサービスとは

介護保険施設には3種類あり、介護老人福祉施設と介護老人保健施設や介護療養型医療施設が存在していますが、介護老人福祉施設はこの中で福祉型の施設に位置づけられています。

特別養護老人ホームは老人福祉法に基づいて運営されていますが、介護老人福祉施設は介護保険法の指定を受けることにより介護老人福祉施設になるのです。

介護老人福祉施設の目的は、様々な身体状況の要介護者が居宅での生活に戻るための通過地点であり、介護サービスを提供したり居宅復帰を支援している長期の入所施設なのです。

1週間に2回以上の清拭入浴サービスを行うことが定められており、10名以下のユニットを作ることで、きめ細かく丁寧なサービスを一人ひとりにご提供することができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る