介護施設に持っていく衣類を知っておこう

老人ホームに持っていく服や下着は、どのような物を用意すれば良いのか分からないという方も多いかもしれませんが、入居で必要な衣類についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしましょう。

老人ホームの場合には、タオル8枚とバスタオル4枚、下着は上下各8枚、パジャマ4着とレッグウォーマー2足、トップスはワンシーズンなら6枚、ボトムスはワンシーズンで4枚、靴下はワンシーズンで8足、カーディガンとベストは各2着あると良いでしょう。

服は乾燥機にかけられる物を選んでおくと何かと便利ですし、同じ姿勢でいることが多いのでゆったり着られる物を用意しておくと良いでしょう。

肌着はちょっとしたトラブルがあるかもしれませんから、少し多めに用意しておくと安心できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る