介護老人保健施設しょうわ

吹き抜けになっている開放感溢れた館内では、毎日多くの方の笑顔が見られます。
こちらの施設の理念は「家で死ぬ」というもので、この理念を達成させる為に「非常識な介護」「24時間365日リハビリ」「皆が笑顔で暮らす」を実践しています。

今回は最初にご紹介した「非常識な介護」をピックアップしてご紹介したいと思います。
一見驚く言葉ですが、これは一般的に介護現場で行なわれている常識を否定し、介護を受ける方の常識で考えるというものです。
例えば施設によっては利用者様の行動の制限があることが多いですが、こちらの施設では基本的に行動の制限は行なわれません。
「見守り」を強化することで、ご利用者様に好きな時に好きなことが出来る環境を提供しています。

徘徊についても、他の施設では徘徊を防止する為の策がとられますが、こちらでは玄関で引き止めたりするということもせず、スタッフが一緒に歩くという方法をとっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る