ケアハウスと老人ホームには違いがある?

ケアハウスも老人ホームの一種ですが、どんな特徴があるのでしょうか?

ケアハウスとは軽費老人ホームと呼ばれていて、名前の通り安価な料金で利用する事ができますが、主に地方自治体や社会福祉法人などが運営しているという特徴がありますよ。

老人ホームには介護付きと住宅型がありますが、ケアハウスも生活支援サービスや介護サービスを利用する事ができるのです。

ケアハウスは、身寄りがなくて家族からの支援や介助を受けられない状況にあり、自立した生活が難しい低所得の高齢者が対象の施設ですから、安いからという理由で誰でも利用できるわけではないのです。

ケアハウスにも幾つか種類があり、A型は食事サービスが受けられて、B型は自炊する必要があり、C型は食事だけでなく生活支援サービスも受けられますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る